レディ

もう脇の黒ずみで悩まない!徹底ケアをしながら美白に近づこう

大人メイクはベースが大切

レディ

肌状態に合わせたメイクを

30代以上の大人のメイクでは、ベースメイクに力を入れたいところです。とくに、化粧下地は念入りに選びましょう。社会人のメイクは、キレイな肌を作り、清潔感や若々しさをキープすることが大切です。そのためには、崩れにくい化粧下地やうるおい感のある化粧下地などを季節や肌質によって使い分けるのがおすすめです。ついつい一年ずっと同じ化粧下地を使い続けてしまう、そんなひとも多いかもしれませんが、キレイなベースメイクを保つにはやっぱり肌の状態に合わせて下地やファンデも変化させるのが望ましいです。具体的には、夏など汗をかきやすくメイクが崩れやすい時期には、ロングキープ系のサッパリした使用感の下地を選びましょう。合わせるファンデも、春夏用のパウダーにするとより崩れにくいです。秋冬など、肌がカサカサと乾燥しやすい時期にはうるおいキープのできるしっとりタイプの下地を選ぶと粉吹きの心配がありません。ファンデもリキッドやクリームなど、こってりしたものだとカサツキをカバーすることができます。肌全体のくすみが気になる時は、パープルやピンク系のカラーコントロールタイプを使うと肌が明るくなると言われています。元の肌色にもよりますが、オレンジ系が肌に合うという人もいるので、コスメカウンターで相談してみると良いでしょう。クマやシミにはコンシーラーをプラスすると良いでしょう。大人のベースメイクは薄塗りがマストです。厚塗りは老け顔の元になるので注意してくださいね。